ドッグフード選びは愛犬の様子を見ながら臨機応変に

我が家の愛犬のドッグフードには副産物や人工保存料を使用しておらず国内外問わず多くの愛犬家から高評価を得ているフードを選んでいます

賞味期限が異常に長いものは避ける人間が匂いを嗅いだときに変な匂いが一切しないというのもポイントです値段が高いドッグフードは人間と同レベルの衛生管理のもとで生産されていたり材料も新鮮で高品質なのですが家計の負担になる金額だと継続が困難になってしまいます

ある程度の妥協をしながらできるだけ良い製品を見極める知識を持つことが必要だと感じています小型中型犬や食べ物を噛まずに飲み込んでしまう癖のあるワンちゃんには小粒タイプのドッグフードがおすすめです

我が家のキャバリアも常に食欲旺盛で噛まずに飲み込むことが多いので以前に与えていた直径1.5センチのフードだと食後に何となく苦しそうで気になっていました

小粒タイプに替えてからはそんな様子もすっかりなくなりましたやつにはプロバイオティクスが配合されたビスケットなどを与えています

初心者の為の犬の育て方・ドッグフード・健康

そのおかげかお腹の調子は絶好調です減塩処理された煮干しなども体に優しく老犬のカルシウム補給に効果的だと思いますまた味付けしていない肉や消化を良くするため小さく刻んだり加熱した野菜などもドッグフードに混ぜて与えています

毎日美味しく食べて健康でいてもらうために飼い主さんがワンちゃんの犬種や体質胃腸の調子などを日々チェックしながら臨機応変なフード選びをすることが重要だと思っています

ワイヤーフォックステリアの食で気を付けていること。

私の家ではワイヤーフォックステリアという犬を飼っているのですがこの犬種は皮膚病や皮膚が弱い犬が多く、私の家で飼っている犬も皮膚が弱くアレルギーがあるので食にはとても気をつけています。
気をつけていないとすぐに体が痒くなり、血がでるほど体をかいてしまうことがあるので注意しています。
私の家の犬の場合、アレルギーがあり鶏肉系や卵、魚卵などが全く食べれないのでそのようなアレルゲン物質が入っていない療法食を食べています。
ドッグフードやおやつを買う場合は、アレルゲン物質が入っていると大変なことになるので成分表示を必ず全部読んで入っていないことを確認してから買うようにしています。
また、食べられないものが多いので手作りのおやつやご飯を作ってあげて体が痒くならないようにしています。
ドッグフードやおやつで体が痒くなってしまったら手作りで栄養を考えて作ってあげたほうが安心感はあると思います。
私の家の犬はこのような方法で最近体の痒みが納まってきました。
ワイヤーフォックステリアの中には皮膚病が全くなくアレルギーが全くない犬もいるのでそのような犬は市販のごはんやおやつをあげればいいと思います。

健康維持と生活に備えるご飯選び

手作り食、ドッグフードそれぞれにメリットとデメリットがあり、どちらが良いとは言い切れません。
そしてどちらが良いのかを判断するポイントは飼い主側と犬側、それぞれにありますが、食べるのは犬の方ですので、
犬たちが美味しそうに食べてくれることと、犬たちのうれしそうな表情を見て満足することができれば良いごはんになるのではないでしょうか。

我が家の愛犬はフレンチブルドッグです。
食の好みが多く、よく食べてくれる時もあれば、全く食べてくれない時があります。
よく食べてくれる時は大好きな食材が入っている時か、お腹が空きすぎている時で、
全く食べてくれない時は便秘気味で食が進まない時か苦手な食材が入っている時と大変わかりやすい子です。

また、皮膚が弱いところがあるので、食材は皮膚に効果のあるものを選ぶことが多いのですが、
栄養バランス偏ってもいけないので手作り食にバランスが取れたフードを混ぜるご飯にしています。
手作り食は1週間単位でメニューを変え、フードは3種類メーカーを選んでローテーション利用しています。
ずっと同じ内容では飽きてしまうのは人も同じですので、同じ観点で愛犬の食べっぷりを観察しながら
また、その時の体調を見ながら選ぶようにしています。

おかげで実年齢よりも若く見られるほど元気いっぱいです。

ごはんをよく食べてもらうための工夫

我が家では、オスのシーズーを飼っています。

買い始めたばかりの頃は、ドッグフードもおやつも選り好みしないでよく食べていたのですが、しばらくして、 ジャーキーなどのおやつばかりを好んで食べて、ドッグフードを食べなくなってしまいました。

これでは食事のバランスが良くないと思い、あれこれ試行錯誤し た結果、ある1つの案にたどり着きました。うちの子はブロッコリーが大好きで、たまにあげるとよく食べていたのを思い出しました。

そこで、お皿の中に、 ドックフードと小さく切った少しのブロッコリーを入れてあげると、今までほとんど口をつけなかったドッグフードを完食してくれたのです。それからしばらく ブロッコリーを混ぜてあげていたのですが、ブロッコリーは水分が多いために、たまに下痢をするようになってしまいました。

どうしようかと思い、試しにブ ロッコリーの煮汁をドックフードに混ぜてあげてみたところ、これもよく食べてくれました。煮汁も有効に使えて、一石二鳥です。